吃音で会社をクビになることはあるのか?

吃音で会社をクビになることですが、もちろん、あります。

 

新入社員などで入社すると会社の新入社員の社員研修が行われることがあるのです。

 

会社によっては、新入社員研修会を3カ月とか行ったりする場合もあります。

 

 

これがただ単に話を聞いているだけであれば問題はありませんが、皆の前で朗読をしなければならない場合もあるはずです。

 

他にも、電話対応の練習などもあるでしょう。自己紹介の仕方などもあるかと思います。

 

吃音者の場合であれば、声が出ないので不適格の烙印を押されてしまい、本格的な仕事が始まる前にクビなる人もいるのです。

 

 

中小企業などの場合では、社員研修が無いような会社も多いと言えます。

 

それじゃ、中小企業に就職すればいいじゃん。と考える人もいるかと思いますが、多くの場合が大企業に就職した方がよいでしょう。

 

何故なら、中小企業というのは、場合によってはブラック企業と化している場合があり、非常に苦労する場合があるからです。

 

 

仕事があり過ぎて、休みもない、給料も安い、残業代がつかないなどもあります。

 

そうなると、充実した生活とは程遠くなり、吃音が余計に悪化する可能性が高いのです。

 

会社にもよりますし、経営者や職場環境の関係もありますが、大きくてしっかりした会社に行った方が後々のことを考えてもよいと思います。

 

同じことをしていても、中小企業では走ってやらなければいけなくて、給料が安いのに対し、大企業では部署によってはゆったりと出来るからです。

 

 

話を戻しますが、吃音が原因で会社をクビになることはあると言えます。

 

 

もう一つのパターンが、基本的にやる気が見えないなどの勤務態度に問題がある場合です。

 

この場合は、吃音者でなくても会社をクビになることがあります。

 

吃音だからという理由で、仕事が出来ないと勘違いされることもあるでしょう。

 

 

その場合もリストラされてしまう場合もあるはずです。

 

吃音者と言うのは、声が出ないハンディがすごく大きい場合が多いので、仕事は特に一生懸命やらないとクビになることもあります。

 

会社をクビにされたくないのであれば、一生懸命やるところは見せなければいけません。

 

 

場合によっては、一生懸命やれば上司も認めてくれることもあるはずです。

 

ただし、ここで上司の期待が吃音者には大きすぎて、結局、余計に悪化することもあるので注意が必要と言えます。

 

 

しかし、ダラダラ仕事をしていると、充実感とは、程遠い状態になるはずです。

 

吃音者であれば、自分のやりたい仕事をとびっきり上手にやり成果を上げ夢中になることが大事と言えるでしょう。

 

 

他の記事でもお話ししましたが、クビにならないためにも充実した仕事を選ぶべきでしょう

 

尚、クビになった場合でも気にする必要は全くありません。

 

 

あなたの能力がなかったのではなく、働く職場とあなたの才能がマッチしていなかった場合や雰囲気が合わなかったなどの要素が強いからです。

 

しかし、吃音者が本当に力を発揮できる職場を探すには、仕事をいくつか変える必要もあるかも知れません。

 

だからと言って、無駄に会社を辞めたりはしないでくださいね。

 

生活に困っても大変ですからね。

 

 

最後になりますが、仕事をする上で私の吃音克服法を試してみて、自分の仕事がどのように変化するか試してみてください。

 




吃音を克服したい。

言葉が出ないと言う悩みから解放されたい

吃音を克服して充実した毎日を送りたい

そのような方はこちらをお勧めします

当サイトお勧めの吃音克服方法です

当サイトお勧めのの吃音克服法はこちらから

↑当サイト限定特典と全額返金保証が付いてくるリンクになっています。