吃音者は会社で出世は難しいのか?

吃音と会社での出世についてのお話です。

 

吃音者は会社などでも出世しにくいパターンがあります。

 

そのパターンとして声が出ない事で、リーダーシップを発揮出来ない場合です。

 

多くの会社では、どのような人が求められるかを考えると、みんなのリーダーになり引っ張っていけるような人になります。

 

 

それを考えると、吃音者は声が出ない不安があり、頼りがいを発揮出来ずに出世出来ない場合もあるのです。

 

吃音者で出世したと言う人を見ると、仕事をする過程で吃音克服しているような気がします。

 

 

吃音者は、人の気持ちを考え過ぎてしまうことから、人にうまく指示が出来なかったり、声が出ないので自分で問題をすべて背負い込んでしまう場合もあります。

 

その場合は、最悪は自分一人だけ休日でも会社に行って無料で仕事をしたりする場合もあるのです。

 

 

言葉が出ないのが原因で、上司とと部下からのストレスなども現れたりします。

 

それを考えれば吃音者でも出世すればいいと言う物でもないと言えるでしょう。

 

 

吃音の悩みが大きすぎてリーダーシップが発揮できずに頼りがいを見せることが出来ないことから出世が遠い場合もあります。

 

 

あと、出世するとどうしても電話対応なども増えていくことになるでしょう。

 

そのような時に、上手く対処できるかと言う問題もあるのです。

 

 

出世が原因でストレスが溜まりまくることも考えられると言えます。

 

しかし、吃音者でも場合によっては出世が出来ることが分かっているのです。

 

 

リーダーシップを発揮出来なくても

 

リーダーシップを発揮出来なくても、吃音者は出世することが出来る場合もあります。

 

それは技術系の仕事などで、最も知識のある人になった場合です。

 

言葉が喋れなくても、知識が他の人を圧倒していて尊敬されるような存在であれば出世は可能な場合もあります。

 

会社によって、リーダーシップを重視するのか、知識などを重視するのかで別れますが、技術系で最高の知識を得て仕事が認められれば給料も上がりますし、出世も可能なはずです。

 

ただし、周りの環境によるところも大きく、仕事を頑張っていても声が出ないのが原因で単純作業などに回されてしまうこともあるでしょう。

 

その単純作業でも最も、仕事が出来て知識があれば出世する可能性もあります。

 

ただし、会社によっては技術系は優遇されないなどありますし、作業者としてレベルが高いだけだと、変わりがきく人間と判断されてしまうでしょう。

 

その場合は、出世は出来ない場合が多いです。

 

しかし、吃音を克服した人を見ると、仕事にのめりこんでやっているうちに吃音が気にならなくなったと言う人が多いのです。

 

出世と言うのは、周りの環境で大きく左右されるものと言えるでしょう。

 

どんなに能力が合っても会社や仕事とマッチせずに出世できない事もあります。

 

それを考えれば、出世以前の問題として仕事を夢中になってやることが大事です。

 

夢中になってやると言うのが、吃音を克服するきっかけになるとも言えます。

 




吃音を克服したい。

言葉が出ないと言う悩みから解放されたい

吃音を克服して充実した毎日を送りたい

そのような方はこちらをお勧めします

当サイトお勧めの吃音克服方法です

当サイトお勧めのの吃音克服法はこちらから

↑当サイト限定特典と全額返金保証が付いてくるリンクになっています。