吃音で仕事を辞めたい人へ

吃音で仕事を辞めたいと考える人は多いのですが、仕事が全く面白く無いようで生活に困らないようであれば辞めるべきでしょう。

 

意外に思うかも知れませんが、辞めるべきだと思います。

 

 

私が吃音は心の奥底のストレスから来るものだと思っているからです。

 

仕事が楽しくなくてやっていても、ストレスはますます溜まって吃音が余計に悪化することになります。

 

 

吃音の治し方のところでも、お話ししましたが吃音を克服するには、充実した生活をすることが大事です。

 

つまり、仕事も楽しくやらなければ吃音を克服することは出来ません。

 

 

吃音でうまくしゃべれないばかりに、「使えない奴」と思われて、周りからは馬鹿にされて昇給もなく休みもなく・・・無料残業ばかりが多いでは、吃音を克服するのは不可能と言えるでしょう。

 

 

吃音を治すには、周りの環境などもすごく大事です。自分をうまく表現できるような職場でないと吃音は治りません。

 

 

仕事時間だけは長くやったりすると、辞表を出した時に引き止められることがあります。

 

普段は怒鳴ってばっかりの上司も引き止めたりする場合があるのです。

 

 

しかし、ここで残っても多くの場合は何の変化もありません。

 

一方的に怒られたりするだけでしょう。

 

 

それを考えれば、仕事も楽しくないようであれば辞めるべきです。

 

 

自分にあった会社に行くことが大事となります。

 

吃音が治った人を見ると、周りの人で吃音を馬鹿にする人がいなかったことが多いのです。

 

吃音者であっても、自分を認めてくれる環境にいた場合が多いと言えます。

 

 

吃音と言うのは、気にすれば気にするほど声が出ないことになります。

 

 

それを悪化させるような職場であれば辞めた方がいいでしょう。

 

 

あなたが本当にやりたい仕事に就くように努力をするべきかと思います。

 

 

ただし、何も考えずに辞めてはいけません。

 

自分を見つめなおす時間なども必要なことがあるのです。

 

 

吃音者って基本的に「●●過ぎる」というのがキーポイントになっているかと思います。

 

つまり、「人のことを気にし過ぎるとか」「優しすぎるとか」

 

これが吃音の原因になっていたりもしますが、「●●過ぎる」がよい方向に向かうことで、他の人にはない爆発力が合ったりします。

 

タイガーウッズ、マリリンモンロー、アインシュタインなど元吃音者の有名人も多いのです。

 

 

それを考えれば、雰囲気が悪いと感じたり、面白みに欠ける仕事であれば会社を辞めるべきだと思います。

 

もちろん、生活だけは困らないようにしてください。

 

 

やりたい仕事が無ければ、自分を見つめなおしやりたい仕事を見つけてください。

 

様々な仕事を経験して本当に自分がやりたい仕事を見つけるのもよいことだと私は思っています。

 

 

私は休みの日とかでも、他の仕事を経験するようにしてやりたい仕事を見つけ出したタイプですね。

 

日本人には転職なんかせずに、一つの仕事をやり遂げることが大事だ。という意見も根強いですが私は、つまらない仕事やどんなに頑張っても認められない環境にいるのであれば会社を辞めて転職するべきでしょう。

 

ちなみに、一切、電話対応も報告もなく、製造することだけの仕事に行き克服した人もいます。

 

吃音を忘れる環境で働けることを祈ってます。

 

吃音と仕事には密接な関わりがあるのです。

 

 




吃音を克服したい。

言葉が出ないと言う悩みから解放されたい

吃音を克服して充実した毎日を送りたい

そのような方はこちらをお勧めします

当サイトお勧めの吃音克服方法です

当サイトお勧めのの吃音克服法はこちらから

↑当サイト限定特典と全額返金保証が付いてくるリンクになっています。