吃音者と就職後の関係について

吃音者が就職後にどのような道を辿ったのか、よいパターンも悪いパターンも紹介したいと思います。

 

まず、悪いパターンからの紹介です。

 

 

何とか面接に合格して仕事をすることになったとします。

 

この時に、吃音者であれば絶対的に恐怖に感じる事があるのではないでしょうか?

 

中小企業であればない場合も多いですが、それなりの会社になるとやっぱり「新入社員研修」があります。

 

もちろん、自己紹介の仕方や電話対応の仕方などの勉強もあるわけです。

 

他にも、合宿形式でみんなの前で朗読したりもありますが、この時点で吃音が出てしまい会社をクビになる場合もあります。

 

非常に残念なことなのですが、これが現実です。

 

 

何とか新入社員研修を乗り切ったとします。

 

ここで問題になるのが、仕事によっては電話対応などがあるわけです。

 

しかし、ここも出来なくても仕事を頑張っていると、クビにならずに会社に残れることがあります。

 

声が出なくても、仕事を一生懸命やっていると評価されて会社に必要とされる場合です。

 

ただし、リーダーシップなどを発揮出来ないと、出世出来ずに終わってしまうことも多いと言えます

 

実際に、私がそうでした。

 

こうなると場合によっては、ただの作業者になり給料も上がらないし、ボーナスも少なくされることも多いです。

 

簡単な説明でしたが、これが吃音の就職失敗パターンと言えます。

 

 

逆に就職後の成功パターンもあります。

 

それは、吃音だけど、周りの人が理解してくれて熱心に仕事はするから評価されます。

 

そして、仕事が面白くなってきて、夢中になって仕事をやっているうちに、吃音が勝手に治るパターンです。

 

吃音って不思議なもので、仕事でも何でもいいので夢中になるものが見つかり、自分に自信が持てるようになると自然と治ります。

 

実際に私がそうでした。(何度か転職はしています)

 

仕事を一生懸命やっていても評価されないと自信は持てないと思います。

 

不完全燃焼な仕事をしていては吃音は治りません。

 

どういう雰囲気の職場に行くかは運になってしまいますが、職場が天国にも地獄にもなるわけです。

 

吃音と言うのは、改善出来るものなので是非とも治すために夢中になれる仕事を選んで欲しいと思います。

 

吃音で悩んでいても、就職後に夢中になれるものを見つけた結果として吃音を自然と克服して会社の役員まで上り詰めたような人もいるわけです。

 

特に吃音者は極端な性格の方が多いので、仕事などでも夢中になると爆発力が出てきて、出来る人に変わってしまう場合も多いと言えます。

 

吃音者の就職後は、天国の場合もありますが、どちらかと言うと地獄の場合も多々あるようです。

 

 




吃音を克服したい。

言葉が出ないと言う悩みから解放されたい

吃音を克服して充実した毎日を送りたい

そのような方はこちらをお勧めします

当サイトお勧めの吃音克服方法です

当サイトお勧めのの吃音克服法はこちらから

↑当サイト限定特典と全額返金保証が付いてくるリンクになっています。