吃音と就職活動について

吃音者でも、就職活動はしなければ行けません。

 

吃音と言うのは、障碍者としてまだまだ、認定されていないのが現状です。

 

よって、就職活動をしなければ行けないことがほとんどと言えます。

 

 

吃音者の仕事の選び方のところで、吃音者は自分の興味があることを仕事にするべきだと言う話をしました。

 

他にも、面接攻略法としても、吃音で声が出ない分は履歴書を充実させることでカバーするという話もしました。

 

 

しかし、就職氷河期と言われている現在では、吃音者ではない正常者であっても就職が難しい場合も多々あります。

 

吃音のハンディを負った自分が合格できるのか自信を無くしている人もいるかと思うのです。

 

 

確かに、就職活動の面接などで、たまたま吃音がでずに流暢に話せた場合は合格することもあるでしょう。

 

 

しかし、吃音が出てしまうと本来の実力を発揮出来なくて、不合格になる人もいます。

 

面接官の雰囲気なども吃音には多く関わっているはずです。

 

 

声が全然出なくて、変な人に思われてしまい何度も不合格になって方も多いと言えるでしょう。

 

 

しかし、ここで「吃音のせいで人生が滅茶苦茶だ」「何で俺ばっかり、こんな目に合わなければいけないんだ」とは思わないようにしてください。

 

 

吃音と言うのは、気にすれば気にするほど、症状が悪化する特徴があるのです。

 

よって、ここで就職活動を成功するには、吃音が出ない状況になるまで、ひたすら繰り返す以外に道はないでしょう。

 

吃音が出る場合は、面接時に声が出るどうかで運任せになることも多いのです。

 

 

完璧な回答が分かっていても、声が出なければ答えられないのと同じと言えます。

 

 

確かに、何度も不採用にされれば心は折れそうになるかも知れません。

 

しかし、ここで就職を諦めてはいけないのです。

 

 

失敗して当たり前位の気持ちで行った方が良いかと思います。

 

 

それか、吃音を克服するのも一つの方法です。

 

 

実際に私が考え出した吃音、克服法をやってみてください。

 

実際に就職活動がでたまたま吃音が出なくて面接がうまく行った場合でも、社員研修で声が出なくてクビになった人もいる位です。

 

他にも、吃音のままだと就職しても昇給が出来ない昇進も出来ない、給料も上がらない状態になることも少なくありません。

 

 

それを考えれば吃音は、就職する前の就職活動の段階で克服して欲しいと思います。

 




吃音を克服したい。

言葉が出ないと言う悩みから解放されたい

吃音を克服して充実した毎日を送りたい

そのような方はこちらをお勧めします

当サイトお勧めの吃音克服方法です

当サイトお勧めのの吃音克服法はこちらから

↑当サイト限定特典と全額返金保証が付いてくるリンクになっています。