何故、吃音にイメージトレーニングは逆効果なのか?

吃音のイメージトレーニングが逆効果になる原因を紹介します。

 

今は、スポーツ業界などでもイメージトレーニングが大変、流行しているのが現状です。

 

一流のアスリートでさえ、イメージトレーニングを欠かさずに行っていたりします。

 

 

吃音もイメージトレーニングで治ると思って、イメージトレーニングの書籍などを買ってきて勉強する人も少なくないのです。

 

 

しかし、私は断言出来ます。吃音をイメージトレーニングで改善すると言うことは、かなり難しいということに。

 

 

ちゃんと話せるところをイメージすれば、治るんじゃないの?と考える人も少なくないでしょう。

 

ごもっともな話だと思います。

 

 

しかし、実際には違います。

 

 

吃音がイメージトレーニングで治らない理由

 

吃音がイメージトレーニングで治らない最大の原因は、吃音をイメージしながら、トレーニングを行うことでしょう。

 

本来忘れなければ、いけない事を頭の隅にイメージしたままのトレーニングでは治ることはないのです。

 

あと、イメージトレーニングは意外と奥が深く、専門家に指導してもらわないと感覚的に覚える事が出来ません。

 

感覚で分かっていないのにも関わらず、頭で分かった気になり実行しても所詮は付け焼刃で治ることはないでしょう。

 

余計に吃音が悪化するのが関の山だと思います。

 

例え、専門家にお願いできたとしても、その専門家が吃音に対する知識が豊富だとは限りません。

 

むしろ、吃音の知識が豊富なイメージトレーニングの専門家はまずいないのではないでしょうか?

 

それを考えれば、イメージトレーニングで吃音を治すことは難しいと言えます。

 

ただし、吃音を全く意識しないイメージトレーニングであれば、治ることになるでしょう。

 

吃音の悪化するお話の記事でもお話ししましたので、そちらの記事も読んでみてください。

 

 

イメージトレーニングで吃音が悪化する原因

 

イメージトレーニングで吃音が悪化する原因ですが、発声練習でも悪化します。

 

それは、吃音を意識したイメージトレーニングになるからです。

 

ここまでの、お話を聞いていた人であれば、想像がつくのではないでしょうか?

 

吃音を意識さえしなければ、声は必ず出ます。

 

それを考えれば、吃音を意識しない事が大事なのです。

 

私の吃音を治す方法を実践して、吃音を治してみてくださいね。

 




吃音を克服したい。

言葉が出ないと言う悩みから解放されたい

吃音を克服して充実した毎日を送りたい

そのような方はこちらをお勧めします

当サイトお勧めの吃音克服方法です

当サイトお勧めのの吃音克服法はこちらから

↑当サイト限定特典と全額返金保証が付いてくるリンクになっています。