吃音で精神科医に行くとどうなるのか?

吃音で精神科医に行ったことがあるでしょうか?

 

実際に私は言ったことがあります。

 

1年くらい通った経験があるのです。

 

しかし、吃音は治りませんでした・・・・。

 

 

その時にどのようなことをしたかと言うと、声が出なくなる症状について説明したわけです。

 

説明する時は、声がすんあり出たり吃音が出てしまう時もありました。

 

 

先生は私を見て「あああ。。。なるほどな・・」みたいな感じで明らかにストレスが原因と考えているようでした。

 

特に何も具体的なアドバイスをしてもらえませんでした。

 

 

アドバイスと言うのは、ストレスを溜めないようにすることだけだったのです。

 

確かに、ストレスと吃音は関わっていることは分かりますが、ストレスを溜めない方法を教えてくれるとか、そういうことはありませんでした。

 

 

しかし、薬をくれました。

 

症状が変わらずに吃音が治らないと薬を強くしてくれたり、別の薬をくれるなどの対処をしてくれます。

 

 

吃音で精神科に行っても、多くの場合が治らないと思います。

 

場合によっては、機能性発声障害だかに分類されてしまうと場合もあると言えるでしょう。

 

 

吃音が精神科に行っても多くの場合が克服には至りません。

 

その原因は、多くの精神科の先生が吃音に関する深い知識がないためです。

 

 

本人が吃音に対する知識がないために的確なアドバイスが出来ずに、薬を処方してくれるだけになってしまう場合もあります。

 

世の中には、吃音ドクターもいるようなので、吃音者の精神科医もいるはずです。

 

 

私が思うに、吃音を克服するには、脳科学の世界が非常に重要になると言えます。

 

実際に私が開発した方法も脳科学の世界が非常にカギになっているのです。

 

 

簡単に出来る方法ですが、これが吃音に効果があることが分かってきました。

 

 

吃音でこれから精神科に行こうか悩んでいる人がいるのであれば、私のノウハウをやってみてください。

 

ただし、精神科が悪いと言っているわけではないです。

 

 

もちろん、立派な医師もいますし、薬などで吃音の症状が和らいできた人ももちろんいます。

 

しかし、症状が変わらない吃音が克服出来ないと悩んでいるのであれば、私の提唱する吃音克服法を実践してみてください。

 

必ずや役にたつはずです。

 




吃音を克服したい。

言葉が出ないと言う悩みから解放されたい

吃音を克服して充実した毎日を送りたい

そのような方はこちらをお勧めします

当サイトお勧めの吃音克服方法です

当サイトお勧めのの吃音克服法はこちらから

↑当サイト限定特典と全額返金保証が付いてくるリンクになっています。