吃音と滑舌が悪いについて

吃音と滑舌が悪いについて解説します。

 

吃音者で滑舌が悪い人がいないでしょうか?

 

人によっては、何を言っているのかさっぱり分からないと言う人もいるはずです。

 

 

滑舌を良くするためのトレーニングをする人もいるのですが、多くの場合が良くならないと思います。

 

いくら滑舌を良くしても、いざ声を出す時になると、声が出ない人も多いのではないかと思うのです。

 

 

あと、一番いけないのが滑舌をトレーニングする時に、吃音が少しでも頭の中にあると、ほとんどの場合が本番では声が出なくなります。

 

実際に私がそうでした。

 

滑舌を良くして吃音を治すつもりが逆効果になるパターンです。

 

 

もう一つ言いたいのが、吃音と滑舌って、ほとんど関係が無いと言えます。

 

滑舌が悪くて聞き取りにくい人は確かにいるでしょう。

 

 

私の知り合いでもいます。

 

 

滑舌が悪い人は、何を言っているのか相手に通じているのか自信がないとか思う人もいるのが現状です。

 

しかし、「声が出なくて心配だ」と言う方は、まずいないでしょう。

 

 

特に、話し方教室などに通う人もいますが、話し方教室に通っても多くの場合は吃音が克服出来ないはずです。

 

 

しかし、吃音克服のためではなく、自分の声をもっと良くしたいとか、もっと話し方のレベルを上げたいなど吃音を離れた目標で行くのであればアリだと思います。

 

それでも、吃音が治った時のことを考えれば、滑舌はよい方が絶対にいいので、そういう意味では滑舌を良くするトレーニングはしてみる価値があるでしょう。

 

ただし、吃音を意識した滑舌トレーニングは逆効果になると言うことです。

 

もちろん、吃音を意識したイメージトレーニングや発声練習などもNGと言えるでしょう。

 

 

滑舌を良くするトレーニングの前に、私の開発?した吃音克服トレーニングをやってみてください。

 

即効性はありませんが、効果が高い方法だと思っております。

 




吃音を克服したい。

言葉が出ないと言う悩みから解放されたい

吃音を克服して充実した毎日を送りたい

そのような方はこちらをお勧めします

当サイトお勧めの吃音克服方法です

当サイトお勧めのの吃音克服法はこちらから

↑当サイト限定特典と全額返金保証が付いてくるリンクになっています。