吃音には波がある

吃音には、波があります。これは多くの吃音者が実感していることではないでしょうか?

 

つまり、調子が良くなったり、悪くなったりを繰り返していると言えます。

 

 

最近、声が出ることが多くなった、このまま吃音が完治するのでは?と感じる時ってないでしょうか?

 

逆を言えば、最近声の調子が悪い・・・このまま喋れなくなってしまうのでは?と恐怖を感じたこともないでしょうか?

 

原因ははっきりしないのですが、吃音と言うのは波があるのです。

 

 

波があって当たり前と思った方がよいでしょう。

 

 

幸運ばかりが続かなかったり、不幸が続かなかったりと人生に似ているところもありますね。

 

しかし、何となく自分に自信が持てているときは、吃音が出ずに調子がいい時が多く感じられるのではないかと思います。

 

逆に、何となく不安で自分に対して自信が持てていない時は、吃音の調子も悪くなる感じがしないでしょうか?

 

ここでもポイントがあるのですが、調子がいい時でも、「吃音が治るのでは?」と期待した時くらいから、調子が悪い方の波に入っていくことが多いかと思います。

 

実際に私がそうだったので良くわかります。

 

吃音は、意識すればするほど悪化する性質があるので、「治るかも」と感じたということは吃音を意識していることになります。

 

吃音が治ることを期待すると、意識することになるので悪い方向に入るわけです。

 

独り言で吃音が出ないように、声が出ないということを「どうでもいい」「気にならない」「意識しない」という状態にならないといけないのに、期待すると吃音を蒸し返すことになるわけです。

 

確かに、吃音と言うのは、悪い波に入ってしまうと、声が出なくて本当に苦しいものです。

 

しかし、ほとんどの場合が波の悪い時は続かないことが多いと思います。

 

どこか波の転換点があり、そこで良い状態に進んでいくでしょう。

 

やはり、吃音を治すには正しいステップを踏む必要があるでしょう。

 




吃音を克服したい。

言葉が出ないと言う悩みから解放されたい

吃音を克服して充実した毎日を送りたい

そのような方はこちらをお勧めします

当サイトお勧めの吃音克服方法です

当サイトお勧めのの吃音克服法はこちらから

↑当サイト限定特典と全額返金保証が付いてくるリンクになっています。