吃音の原因について

吃音の原因についてですが、ストレスが大きく関わっていると言えるでしょう。

 

私が吃音になってしまった原因は、小学校の4年から6年までの担任の先生に目の敵にされたのが原因と言えます。

 

何かにつけて、私を集中的に叩いたりされました。毎日のようにやられるので、もちろん、小学生ながらもストレスが溜まったのでしょう。

 

ある日、指名をされた時に声が出ない症状が顔を出しました。

 

もちろん、答えられないので「ビンタ」をされるわけです。私だけを集中的に目の敵にして暴力をしたことで、吃音になってしまったと思われます。

 

 

多くの吃音の場合は、私ほど、ひどくないにしてもストレスが原因になっているのです。

 

幼児の吃音についてですが、あれも妹が生まれたことや、環境の変化により吃音を発症する場合が多いと言えます。

 

 

子どものうちは、吃音を意識しないので、分からないうちに、心の奥底のストレスが軽減して、それと同時に吃音も治ることが多いのです。

 

 

吃音の本当の原因

 

吃音の本当の原因なのですが、声が出ない現象と言うのは、本当の原因ではなく、

 

心の中で解決されてない問題が吃音を引き起こしていると言えるでしょう。

 

吃音についてですが、皮膚の痒みなどと現象がすごく似ています。

 

 

例えば、内臓が悪くて体に痒みがでることを考えてみてください。

 

この時に、痒みを気にして、体をかけばかくほど、体は余計に痒くなります。

 

この場合ですが、かゆみ止めを塗っても原因は内臓にあるのですから、皮膚の病気は治ることはありません。

 

内臓を治さない限りは不可能と言えるでしょう。

 

 

吃音も症状は同じです。

 

声が出ない症状を皮膚の痒みに置き換えるとよくわかります。

 

声が出ない症状ばかりを気にしていても、症状はよくなることはないと言うことです。

 

吃音の特性上として、気にすれば気にするほど悪化していきます。

 

元の原因となる心の奥底にあるストレスを解消することが、吃音では非常に大事です。

 

 

吃音者になる原因

 

吃音者になる原因ですが、偏頭痛などと比べてみると分かりが良いかと思います。

 

ストレスが溜まると、人によっては偏頭痛などが起こる人もいるはずです。

 

吃音者の場合は、ストレスが声の出にくさに現れるということが言えます。

 

このストレスを取り除くことが吃音を克服する上では、欠かせないのです。

 

 

このサイトをしっかりと読みまくれば、吃音の原因などはかなり分かるようになるでしょう。

 

それを考慮した上で、治す方法を私は見つけました。

 




吃音を克服したい。

言葉が出ないと言う悩みから解放されたい

吃音を克服して充実した毎日を送りたい

そのような方はこちらをお勧めします

当サイトお勧めの吃音克服方法です

当サイトお勧めのの吃音克服法はこちらから

↑当サイト限定特典と全額返金保証が付いてくるリンクになっています。