吃音の原因になるストレスとは

吃音の原因になるストレスとは

 

吃音はストレスから来ると言われてます。

 

これは私もその通りだと思っているのですが、どのようなストレスが原因で吃音になるのでしょうか?

 

ストレスと言っても色々とあると思いますが、例をあげてみたいと思います。

 

 

 

親からのストレス

 

親からのストレスで吃音になってしまうケースは意外と多いと思います。

 

英国王のスピーチという映画は吃音であるジョージ6世が主人公ですが、やっぱり、親のしつけが過度の厳しさだっために吃音になってしまったのかな?と思えるような場面が多々ありました。

 

過度に厳しいしつけと言うのは、子供にとってすごくストレスになり吃音を呼び起こす場合もあります。

 

ジョージ6世の話では、左利きを右利きに矯正されたことで、吃音になってしまったともされているわけです。

 

しかし、親と言うのは吃音を治すと考えた上で、キーポイントになる存在でもあります。

 

20世紀最高の経営者と言われたジャックウェルチも吃音者でしたが、母親は「あなたは言語障害じゃなくて、頭の回転がよすぎるだけ」と言ったとされています。

 

これから見ると、吃音を克服する上で親がキーポイントになっている場合は少なくないようです・

 

他にも親自体がストレスをためてしまっていて、それを子供が察知してしまい子供が自分のストレスとして受け止めてしまった場合もあるとされています。

 

これが原因で吃音者になってしまった場合もあるようです。

 

 

 

生活の変化

 

生活の変化がストレスで吃音になってしまう場合もあるようです。

 

例をあげると、子供の頃、親の転勤続きで転向を繰り返して仲の良い友達が出来なかった場合も吃音になってしまう事があります。

 

他にも親の離婚や再婚などがストレスになる場合もありますし、弟や妹が出来たことで親があまり構ってくれなくなった場合もストレスになるようです。

 

これが吃音を引き起こすとされています。

 

 

 

仕事上のストレス

 

仕事上のストレスが原因で吃音になってしまう場合もあります。

 

多くの吃音者は、成人を迎える前に吃音者になっていますが、社会人になってから急に声が出なくなるなどの症状が出てしまう人も多いです。

 

この場合も仕事上の責任の大きさや上司との人間関係などが引き金となって吃音を引き起こす場合もあります。

 

ここにあげたのは、あくまで一例ですが、吃音の場合は、●●のストレスが原因で吃音になるのではなく、何らかのストレスを受けたことで吃音になってしまうわけです。

 

ここで難しいのが、「だったらストレスをためないようにすればいいんだ」と考える人もいるかも知れません。

 

しかし、「ストレスをためるな」と言われてストレスをためない体質になれる人はまずいません。

 

これでストレスがたまらないのであれば、鬱病にかかる人など皆無でしょう。

 

ここでは、吃音の原因になるストレスは、人それぞれ違うと言う事を覚えておいてくださいね。

 




吃音を克服したい。

言葉が出ないと言う悩みから解放されたい

吃音を克服して充実した毎日を送りたい

そのような方はこちらをお勧めします

当サイトお勧めの吃音克服方法です

当サイトお勧めのの吃音克服法はこちらから

↑当サイト限定特典と全額返金保証が付いてくるリンクになっています。