吃音と瞑想の関係を紹介します。

吃音は瞑想で治せるのか?考えてみたいと思います。

 

実際に私も瞑想みたいなことはしたことがあるわけです。でも、その時の瞑想は全く意味を成さないものでした。

 

何故なら、瞑想というものを良く分かっていなくてやっていたからです。

 

瞑想で目をつぶりながらも、「声が出る」とか念じていたりしていました。

 

この瞑想のやり方だと吃音は治らないはずです。

 

吃音を意識したトレーングは意味がないように、吃音を意識した瞑想も意味を成しません。

 

 

本来、瞑想ってなんのためにやるのでしょうか?

 

 

心をクリアにするためにやるはずです。ちなみに、成功者と呼ばれる人たちは瞑想にはまっている人が多いと聞きます。

 

故スティーブ・ジョブズ氏も瞑想にはまっていた一人です。

 

しかし、吃音を頭の中にある状態で瞑想しても意味を成しません。

 

つまり、吃音を意識した瞑想は悪化するわけです。

 

 

 

瞑想と言ってもある程度の、技術などが必要なので、自分でやろうとしても上手く出来ないことも多いのではないでしょうか?

 

実際に私は瞑想だけをして、吃音を改善していったわけではありません。

 

しかし、吃音が良くなってから瞑想の良さが分かりました。

 

そこで、ここではお勧めの瞑想方法を紹介したいと思います。

 

ウィン・ウェンガー博士とドロシー・コリガン氏は習慣にしてやっているそうです。

 

二人とも世界的な能力開発の権威のような存在の人になります。

 

 

やり方は、簡単で目を閉じて数秒間聞こえてくる音だけに集中するだけです。

 

これを1日10分程度行うようにします。

 

ポイントとしては、どんな小さな音でも聞き逃さないようにするのがポイントです・

 

これを実践すれば吃音のことなど考えている暇はないでしょう。

 

これだけで脳のパフォーマンスが最大で40%高まるともされているわけです。

 

 

この瞑想方法は、原始の古い時代からの脳から鍛えることが出来るとされています。

 

それを考えると、吃音克服にも効果がありそうな気がするのではないでしょうか?

 

1日10分程度であれば誰でも実践は出来るはずです。

 

10分の時間がないなんて言わないでくださいね。

 

吃音とは関係なく、この瞑想法で脳のパフォーマンスをあげてください。

 

私がこの方法を知ったのは、吃音がかなり改善されてからなので、どれほど効くのかは分かりませんが、試してみる価値はあるはずです。

 




吃音を克服したい。

言葉が出ないと言う悩みから解放されたい

吃音を克服して充実した毎日を送りたい

そのような方はこちらをお勧めします

当サイトお勧めの吃音克服方法です

当サイトお勧めのの吃音克服法はこちらから

↑当サイト限定特典と全額返金保証が付いてくるリンクになっています。