吃音者と会話について

吃音と会話についてですが、吃音者って声が出ない事から会話を苦手とする方が多いようです。

 

会話が出来ないと社会生活で様々な問題が発生することは間違いありません。

 

ここでは社会生活にスポットを当てて紹介していきます。

 

あと、会話術を教えてくれるようなものがあっても、吃音者の場合は言葉が出ないため使えない事も多々あるでしょう。

 

吃音と会話記事一覧

吃音と恋愛についてお話ししてみたいと思います。嘘のお話をしても仕方がないので、率直にお話ししますが、吃音者はやっぱり恋愛では不利だと言わざるを得ません。男性だとすると、恋愛では頼りになるような雰囲気とコミュニケーション能力を求められるはずです。女性であれば、吃音であっても外見などを重視されがちなので、彼氏が簡単に出来る場合もあります。吃音者だと声が出ずに、苦しんでいる様子を見せると多くの場合が、魅...

吃音の方の彼氏を持つと彼女が心配になってしまう場合もあるはずです。というのは、声が出ない、人前で話せない、電話も出来ない状態では将来が心配になるからです。そのことを彼氏に打ち明けて、吃音を治す努力をするように言っても、大概は断られてしまうかと思います。嫌な顔をされて「いい」とか、言われてしまうはずです。多分ですが、この場合は人から命令されて吃音を治すのは、何となく嫌な気がする場合が多いと言えます。...

吃音は理解されないものなのでしょうか?吃音者であれば理解されたりしますが、非吃音者に理解してもらおうと思っても不可能でしょう。何故なら、非吃音者にとって声が出ない状態と言うのは理解出来ない状態だからです。あと、吃音者になってしまう割合も低いことから、社会的にも理解はされません。ただし、人によっては理解される場合があります。私は、小学校の時に担任の教師に目の敵にされ理不尽に叩かれたりしていたからです...

吃音で逃げないですが、逃げたくなる気持ちってすごくよく分かります。私は一時的にですが、吃音から一切逃げない生活をしました。電話にも積極的に出たし、吃音から一切逃げない生活を続けてみました。結果として、吃音は治りませんでした。余計に悪化した気さえします。次に、徹底的に逃げ回ることをしたこともあるのです。つまり、電話がなっても人に任せる、声が出ないようなところには行かない。朝礼の発表などでも他人に任せ...

吃音に苦しむ人のアドバイスで「ゆっくり喋れ」とか、「落ち着いて話せ」とアドバイスしてくれる人がいるのではないでしょうか?多くの場合ですが、ゆっくり喋っても吃音は出ると思います。普通の人が吃音者を見ると、「焦って言葉を発しようとしている」ように見える事から、ゆっくり話せというアドバイスになるのでしょう。しかし、吃音者に言わせると、早口で喋った方が声が出ると言う人もいます。逆にゆっくり落ち着いて喋ると...

吃音の症状についてお教えいたします。吃音の症状は「言いたい言葉が口から出なくなる症状」です。声が出ない不思議な症状のことを吃音と言います。吃音がなれてくると、どのタイミングで声が出なくなるのか、大体分かってくる傾向にあるのです。喋る前から、声が出ないような感覚が湧いてきて、声を出そうとすると案の定声が出ない事になります。学生時代から吃音になってしまうと、教師に指名された時に、答えは分かっているのに...

吃音の子供についてのお話です。子供が声が出ない感じになると、親はすごく心配するかと思います。特に、吃音は遺伝しやすいとも言われていて、家族の誰かに吃音者がいると、吃音者になってしまう場合もあるのです。左利きを右利きに矯正すると、吃音になるとも言われています。子供が吃音になる原因子供が吃音になってしまう原因ですが、大人と同様にストレスが原因になります。例えば、ちょっとした環境の違いや、弟や妹が生まれ...

吃音者では、本読みの練習を普段からしている人も少なくはありません。何のために、本読みをするかと言えば、「吃音を治すためだよ」と言う人も少なくありません。しかし、本読みが本当に吃音克服に役立っているのでしょうか?我々吃音者は、ある意味、朗読などの技術はトップクラスの実力を誇っている場合も多いのです。実際に、吃音者は俳優などでも活躍していることもあり、感受性が豊かとも言われています。このため朗読や表現...

吃音で自分の名前が言えないってことがないでしょうか?これが何を意味するかは、分かるかと思います。そうです。自己紹介が出来ないと言うことです。名前と言うのは、言い換えなどのテクニックを使う事が出来ません。「ごめんなさい」が言えないのであれば、「すみません」と言うことは可能です。しかし、名前であれば言い換えは不可能と言えます。自分の名前が「山田」だとしたら、「田中」と名乗るわけには行きませんからね。間...

吃音で自分の働いている会社名が言えなくなってしまった人もいます。自分の名前が言えなくなる人もいますが、会社名が言えない人もいるわけです。特に電話などを扱う仕事をしている人の場合であれば、会社名が言えないのは致命的だと思います。会社名も自分の名前と同じで言い換えが通用しません。自分が「池上商事」という会社で働いているのに、声が出ないからといって「田口商事」と名乗るわけには行きませんからね。吃音者によ...

子供が吃音になってしまって将来を心配したり困ってはいないでしょうか?もしかして、子供の吃音は自分が原因なのかも?と悩んでしまっている人もいるかも知れませんね。吃音は親が気にすると子供の吃音は悪化するとも言われてます。吃音と言うのは、家庭環境のストレスから起こる場合も多いわけです。一例をあげれば厳しいしつけだったり、兄弟が出来たことでのストレスだったり、転向だったりもするわけです。特に親も吃音であれ...

吃音で悔しい思いをしてる人は多いのではないでしょうか?私は今考えてみると、かなり悔しい思いをしました。「声が出ないだけで自分はもっとやれる」「俺の能力はこんなものじゃない」と勝手に思っていた時期もありました。もしくは、声さえ出れば・・・もっと仕事でもうまくやれるし・・・。とか思っていた記憶があります。他にも、学校の英語の授業などで読まなければいけない時は、とにかくみんなに馬鹿にされていました。これ...

幼児の吃音について考えてみたいと思います。対応を間違えると本当の吃音者になってしまうので気をつけてください。私自身の親の話などをまとめて、どのようにして吃音になったのか紹介します。実は私は物心つく前に吃音があったようです。これは親が言っていました。しかし、このことは私は全く覚えていません。しかし、一時的な吃音でその時は治ったようです。2度目の吃音は小学校の高学年の頃、担任の教師にいびられたことが原...

吃音者の場合ですが、「あ行」が出ないとか、言いにくい言葉がある場合が多いです出にくい言葉とか、非吃音者では考えられない感覚があることになります。非吃音者の場合であれば、「あ」は言いやすけど、「い」は言いにくいとか信じられない感覚があるわけです。吃音治療などに行くと、言いにくい言葉を探すチェックを行う場合もあります。その場合ですが、「あいうえお」から順番に探していくわけです。そして、順調に喋れたとし...

吃音は親のせいなのか?と言うことについてですが、確かに親が原因の場合もあるでしょう。親が原因と言うのは、子供に対して過度なストレスを与えてしまって吃音になったりするケースも多いからです。左利きを無理やり、親によって右利きにされたりすると、ストレスから吃音になるともされています。しかし、過度なストレスを親が与えてしまっている場合は、稀と言えるでしょう。実際には、どこの家庭でも起こりえるようなストレス...

吃音が原因でどうしても、ありがとうが言えない場合があります。これは照れていて言えないわけでもありません。もちろん、礼儀知らずでありがとうが言えないわけではないのです。「ありがとう」と言わなければ行けない時に、言えないので辛い場合も多いと言えます。さらに、妙に畏まった感じのありがとうになってしまって、相手を怒らせることになる場合もあるのです。この様に、はっきりと「ありがとう」と言えないために、コミュ...

吃音の小学生について考えてみたいと思います。実際に私は、小学生時代に吃音が発症しました。教師から今でいう暴力を受けていたわけです。しかし、学校だと吃音が出るけど、家では吃音が出ませんでした。学校で教師に指名されたりすると、吃音が出て時には1分以上声が出なくなったわけです。しかし、そこ以外では特に声が出ない事もありませんでした。ただし、そこから電話対応が出来なくなるなど最終的には拡大していったことが...