ゆっくり話せば吃音は出ないは本当?

吃音に苦しむ人のアドバイスで「ゆっくり喋れ」とか、「落ち着いて話せ」とアドバイスしてくれる人がいるのではないでしょうか?

 

多くの場合ですが、ゆっくり喋っても吃音は出ると思います。

 

 

普通の人が吃音者を見ると、「焦って言葉を発しようとしている」ように見える事から、ゆっくり話せというアドバイスになるのでしょう。

 

しかし、吃音者に言わせると、早口で喋った方が声が出ると言う人もいます。

 

逆にゆっくり落ち着いて喋ると、吃音が出にくいと言う人もいるようです。

 

 

他にも、変な発音で喋ると声が出るという吃音者もいるくらいです。

 

私の昔、英語の授業で英語を読むときに、日本人独特の発音のような感じで読むと声が出ていた時期がありました。

 

他にも、声を発する前に、息を一回吸い込むと声が出るという人もいるくらいです。

 

 

普通の人であれば「ゆっくり話す」が吃音者のアドバイスになるのですが、確かに一時的に出あればゆっくり話も効果があるでしょう。

 

しかし、息を吸い込むや早口、ゆっくり話すなどのテクニックも一時的に効果があったとしても、長続きはしないかと思います。

 

 

この様なテクニックでは吃音を根本的に治すことは出来ないのです。

 

治ったとしても一時的になるので、あまり役に立つことはないでしょう。

 

 

他にも、普通の人が吃音者にするアドバイスとして、話すことをちゃんと頭の中でまとめてから話せと言う人もいます。

 

吃音者の場合は、頭の中では完璧にまとまっていることが多いと言えるでしょう。

 

ただ、声が出ないだけです。

 

このアドバイスも「ゆっくり話す」というのと同じくらい意味がないアドバイスと言えるでしょう。

 

 

他にも、話すことばを忘れないように紙に書いておけばいいと言う方もいますが、別に紙に書かなくても話す内容が分かっていないわけではないかと思います。

 

ただし、話を伝える時に紙を見せると言葉が出るようになることもあるのです。

 

 

それを考えれば、若干使えるかなとは思いますが、電話などでは全く役に立ちません。

 

吃音は特定の場所や状況になると声が出なくなるものです。

 

 

同様の落ち着いて喋れなどのアドバイスも役に立たない事が多いと言えます。

 

先ほど、お話ししましたが非吃音者の、「ゆっくり話す」などのアドバイスは多くの場合が役に立つことはないでしょう。

 

 

多分ですが、私の紹介する吃音克服法の方が遥かにゆっくり話せよりも遥かに有益なアドバイスではないかと思っています。

 




吃音を克服したい。

言葉が出ないと言う悩みから解放されたい

吃音を克服して充実した毎日を送りたい

そのような方はこちらをお勧めします

当サイトお勧めの吃音克服方法です

当サイトお勧めのの吃音克服法はこちらから

↑当サイト限定特典と全額返金保証が付いてくるリンクになっています。