吃音で自分の名前が言えない場合もある

吃音で自分の名前が言えないってことがないでしょうか?

 

これが何を意味するかは、分かるかと思います。

 

そうです。自己紹介が出来ないと言うことです。

 

名前と言うのは、言い換えなどのテクニックを使う事が出来ません。

 

「ごめんなさい」が言えないのであれば、「すみません」と言うことは可能です。

 

しかし、名前であれば言い換えは不可能と言えます。

 

自分の名前が「山田」だとしたら、「田中」と名乗るわけには行きませんからね。

 

 

間違っても別人の名前を名乗るわけにも行かないので、吃音がモロに出てしまう事が多いでしょう。

 

 

昔、トーマスエジソンのエピソードで自分の名前を忘れてしまったというエピソードを聞いたことがあります。

 

このエピソードは、エジソンが物事に熱中しすぎて自分の名前を忘れてしまったというエピソードです。

 

極端なエピソードではありますが、これを見ると「エジソンも案外、吃音で声が出なかったかな?」と思えたりします。

 

しかし、エジソン吃音説もありますが、耳が悪かった話もきいたことがありますね。

 

 

話を戻しますが、吃音者の場合は、自分の名前が言えない場合も多いわけです。

 

名前に限っていう事が出来ないという事態に陥っている場合も多いと言えます。

 

 

自己紹介の時に、名前が言えないと人によっては「この人は名前を忘れたのか?」とかなってしまうわけです。

 

人によっては、「面白い奴だ」と笑って済ませてくれますが、人によってはそうはいきません。

 

笑いのネタにしてみたり、馬鹿にして来たりする場合も多いです。

 

もちろん、会社とかの自己紹介で自分の名前が言えないと、怒り出す人もいることになります。

 

 

ちなみに、私はこの状態に陥ってしまったことがあり、明らかにブラック企業で転職した方がいいのは分かっていますが、次の会社の自己紹介で名前が言えなかったらどうしよう・・・と考えてしまい転職を決断することが出来なかったことがあります。

 

私ほど、極端な人は少ないかも知れませんが、名前が言えない事は気になってしまう場合が多いです。

 

特に自分の名前と言うことで、「どうやったら自分の名前を言えるようになるんだろう」とか「ついに自分の名前まで言えなくなってしまった」と考えてしまいがちです。

 

この名前を言えなかったことを思い出したり、することがさらに、吃音が悪化して名前がさらに言えなくなっていく事が多いと言えます。

 

 

名前が言えなかったとしても、気にしないようにしないといけません。

 

ちなみに、名前が言えないだけでなく、就職すると、自分の会社名が言えないなどの困った状態になることもあります。

 

そして、「あ」からの言葉が言えない。「た行」が言えないなど、どんどん言えない言葉を作って行ってしまう場合も多いです。

 

吃音と言うのは、下手な練習に走ると悪化します。

 

特に自分の名前を言えないからと言って、そのことを思い出せば思い出すほど悪化するはずです。

 

ここは、気を付けたいポイントになります。

 




吃音を克服したい。

言葉が出ないと言う悩みから解放されたい

吃音を克服して充実した毎日を送りたい

そのような方はこちらをお勧めします

当サイトお勧めの吃音克服方法です

当サイトお勧めのの吃音克服法はこちらから

↑当サイト限定特典と全額返金保証が付いてくるリンクになっています。