どもりドットコムで思ったこと

昔、初めてインターネットに触れた時に吃音について調べていたことがあります。

 

その中に「どもりドットコム」というサイトがありました。

 

もしかして、名前が吃音ドットコムというサイトだったかも知れません。

 

今、探してみたのですが、グーグルやヤフーで検索してみても見つける事が出来ませんでした。

 

そこで、今考えてみると、これが吃音を治す秘訣だったという書き込みがあったのを覚えています。

 

確か、ペンネームは「ウルトラの父」さんだったと思いました。

 

結構、年配の方だったのですが、その方がどうやって吃音克服したかが書かれていました。

 

もちろん、吃音克服ノウハウを体系的に書いたわけではなく、こういう心構えなどが書いてあったわけです。

 

でも、今考えてみると、それが吃音克服へ道だと思いました。

 

今は、見ることが出来ないと思うので、当時のどもりドットコムのことを思い出しながら、ウルトラの父さんの吃音克服した方法を書いてみたいと思います。

 

私の中では、これが吃音克服するために必要な心構えだと今考えても分かる内容です。

 

 

ウルトラの父さんの吃音克服法

 

ウルトラの父さんは、どもりドットコムで投稿された当時は、誰でも知っている大企業の部長だか、ちょっとお偉い人でした。

 

でも、若い頃は吃音に悩まされていたことを告白されています。

 

ウルトラの父さんの若い頃の心構えとして、吃音だけど仕事だけは誰にも負けないように頑張っていたと言います。

 

負けん気だけは強く「誰よりも仕事は早く出来るように頑張った」とありました。

 

吃音だけど、仕事だけは誰にも負けん」という、負けん気を持っていたと言います。

 

そうやって、仕事をとにかく頑張っていたら吃音がいつの間にか気にならなくなったと言うのです。

 

これがやっぱり、吃音克服する上で最も重要なことでしょう。

 

つまり、夢中で出来るものを探しているうちに、いつの間にか吃音が気にならなくなるパターンと言えます。

 

私も実際に、このパターンで良くなりました。

 

吃音と言うのは、気にすれば気にするほど悪化する傾向があります。

 

この夢中になる部分ですが、やっぱり、仕事に夢中になるのが一番だと思います。

 

私も初めて吃音ドットコムを見た時は、信じられませんでした。

 

どちらかと言えばその頃は、簡単に吃音を克服出来る魔法の杖を探していたわけです。

 

今考えてみると、その時の私の方向性がかなり悪かったのが分かります。

 

でも、今思い出してみると「どもりドットコム」のウルトラの父さんの投稿が吃音克服する上で超重要だと言うことが分かりました。

 

 

ウルトラの父さんの部下になりたかった。

 

「どもりドットコム」のウルトラの父さんの投稿では、会社の面接で吃音者が面接に来た話もありました。

 

ウルトラの父さんは、その頃は吃音を完全に克服していて部長になっていたので、もちろん、学生と面接もするわけです。

 

その時に、全然喋れない学生が面接に来たと書かれていました。

 

その時に、ウルトラの父さんが「もしかして、どもりですか?」と確認したら、その学生は嬉しそうにしてくれたと言います。

 

そして、どもりと言うだけで不合格にするわけではなく、吃音の学生を合格にしたそうです.

 

その学生は、非常に運が強い人だと思いましたが、いい話に聞こえました。

 

実際に私の就職した会社では、ウルトラの父さんのような人はいなかったわけですが、私がもし上司を選べるのであればウルトラの父さんの部下として働きたいと思った次第です。

 

この話を聞くと、「世の中まだまだ捨てたものではない」と思うことが出来ます。

 

 

尚、最初にお話ししましたが、現在どもりドットコムは閉鎖されてしまったのか、サイトが移転してしまったのかどうなっているかは分かりません。

 

しかし、そういうサイトを見つけましたらウルトラの父さんの投稿だけは読んでもらいたいと思いました。

 

確かに当サイトでお勧めしているMRMプログラムのように体系化されてはいませんが、吃音克服に役立つはずです。

 

「どもりドットコム」を見つけたら是非とも読んでみてください。

 

私が見た当時は、昔ながらの余り綺麗とは言えないサイトでした。特徴としてはこういう感じのサイトだったと思います。

 




吃音を克服したい。

言葉が出ないと言う悩みから解放されたい

吃音を克服して充実した毎日を送りたい

そのような方はこちらをお勧めします

当サイトお勧めの吃音克服方法です

当サイトお勧めのの吃音克服法はこちらから

↑当サイト限定特典と全額返金保証が付いてくるリンクになっています。