吃音と自信の関係について

吃音者は自信が無いと思われがちです。

 

正直なところ、吃音に悩む人の多くは自信が無いのだと思います。

 

実際に私も自信が無かったように思えます。

 

何故、吃音者が自信が無いかと言えば、声が出ない症状に対して強い劣等感を持っているためでしょう。

 

この劣等感から、自信が構築されないのが最大の原因です。

 

実際に、完全な吃音者ではありませんが、自分に対して自信が持てなくなると、声が出なくなる傾向にあるという方もいます。

 

 

やはり、吃音だから自信がないのか、自信がないから吃音になるのかは、色々な議論がありますが、ここではそのお話はしません。

 

知った所で、声が出ない症状には変わりがないからです。

 

 

しかし、「自信を持て」と言う方もいますが、「自信を持て」で自信を持てる人はほとんどいないと思います。

 

私も自信を持てはよく言われますが、これほど役に立たない言葉もない気がするわけです。

 

自信が無い人ほど、自信を持つためにイメージトレーニングをしたりしている傾向もあります。

 

 

それでは、どうすれば自信が持てるかですが、成功体験の積み重ねが大事です。

 

何でもいいので、とにかく成功体験を積むことが大事と言えます。

 

どんな小さな目標でも構わないので、目標を達成することが大事です。

 

 

しかし、ここで地雷があるのですが、吃音に対する目標は絶対に作ってはいけません。

 

悪い目標と言うのは、「今日、どもるのは3回まで」とか、そういう吃音に関する目標はやめましょう。

 

こういう目標は意識すればするほど悪化する性質があるので注意が必要です。

 

 

自信を身に着けて、吃音克服と考えてしまうと、どうしても「声が出ない症状をなくす」とか「吃音を克服する」とか、

 

1日に声が出ない症状を3回までにするなどを思い浮かぶ人も多いと言えます。

 

吃音に対する目標を達成しても、意味がないと言うのは吃音の特徴です。

 

 

吃音を克服するための、自信を身に着けるには、吃音を意識しないレベルの目標を立てて達成すれば、それで十分と言えます。

 

むしろ、吃音を意識した目標を立ててしまうと逆に吃音が悪化すると考えた方が自然です。

 

 

吃音を治すために、自信を付けようとする場合の落とし穴なので注意してくださいね。

 

 

吃音を意識しない目標を立てて、達成することこそが、吃音を治す秘訣です。

 

もちろん、腕立て伏せを毎日10回やるでも構いません。

 

ただし、目標のレベルは段々と上げて行かねばならないと言えるでしょう。

 

大変、大事なことなので良く覚えておいてくださいね。

 




吃音を克服したい。

言葉が出ないと言う悩みから解放されたい

吃音を克服して充実した毎日を送りたい

そのような方はこちらをお勧めします

当サイトお勧めの吃音克服方法です

当サイトお勧めのの吃音克服法はこちらから

↑当サイト限定特典と全額返金保証が付いてくるリンクになっています。